活躍する女性ITエンジニアたち

女性ネットワークエンジニアの実態を紹介します

女性エンジニアとしてIT業界で活躍しよう!

ネットワークエンジニアがチャンス

活躍するネットワークエンジニアの実態

これからIT業界で活躍していこうという女性におすすめしたいのがネットワークエンジニアという仕事です。ここでは活躍する女性ネットワークエンジニアのリアルな実態を紹介します。IT業界は移り変わりと進化が激しい業界なだけに、常に勉強していなければエンジニアとして価値を高めることができないため、活躍するエンジニアは日々習慣的に勉強を続け、テンポよく仕事をこなしています。ネットワークエンジニアという職業は女性が能力を発揮しやすい要素が多いことも感じ取っていただけるのではないかと思います。

将来を見据えて休日も勉強

将来を見据えて休日も勉強

プロのネットワークエンジニアとしての実力を身に付けるためには、日々たゆまぬ努力を地道に積み重ねることが必要です。休日など空いた時間に学習する習慣を身に付けることで、最新の情報や、業務とは直接関係のない周辺分野の知識を増やしておけば、いずれ役立つ時が来ます。現場経験を積むことが一番の勉強法ですが、先輩や上司の知恵を上手に借りるために、疑問に思うことを考えて、できるだけたくさん質問をすることも大切です。

圧倒的な仕事スピード

圧倒的な仕事スピード

仕事の早いネットワークエンジニアは、仕事の処理にメリハリがあります。正確さを多少犠牲にしても、素早く仕事を完成させるなど、求められるものを的確に把握しており、その実力を評価されて、その結果として更に大量の仕事をこなすことになります。仕事の勘所を押さえており、重要なポイントを外しません。またモチベーションが高く前向きである点は、スポーツを楽しんだり趣味にしている人が少なくないこととも関係があるようです。

完璧なスケジュール管理

完璧なスケジュール管理

仕事の早いネットワークエンジニアは、必ず仕事に優先順位を付けるものです。そして残業をしないために、就業時間内の生産効率性を上げる工夫をする一方で、完璧主義ではなく敢えて8割の出来で満足します。いくつもの仕事を抱えながら、それらを素早く完成させて行くためには、スケジュール管理が欠かせませんが、今やビジネスパーソンが片時も手放せなくなっているスマホやタブレット端末上のアプリを、有効に活用することができます。

とことん仕事を楽しむ姿勢

とことん仕事を楽しむ姿勢

仕事の上で前向きな気持ちになれなくなった時には、小さな目標を立てて、日々それを達成する工夫をしましょう。小さな達成感の積み重ねが、仕事に対する満足感を生み出し、仕事を楽しめるようになります。分かりやすい目標は、苦手を克服して、得意に変えることです。ネットワークエンジニアの仕事は、現場における柔軟な対応力を試されることも少なくありません。想定外の事態が起きることは観念して、それを解決するプロセスも楽しめるようになれると良いでしょう。

これを読んでキャリアウーマンになろう

転職で身に付く専門性

一つの会社に長く勤めるということは、様々な業務を広く浅く経験するという上では良いのかもしれませんが、その反面、専門性が育たないとの指摘もあります。社内で希望するような業務を担当できる保証はなく、また毎日同じような仕事ばかりを繰り返していて、キャリアアップにつながらないということもあります。その点、注意深く相手先企業を選んで転職をすれば、思い通りの将来を手に入れられるチャンスを掴み取ることができるのです。

とことん仕事を楽しむ姿勢

仕事を嫌々やるよりも、楽しむ方が、スピードも上がり、完成度も高まり、ストレスを感じることなく、しかも実力が身に付きます。このようなプラスの相乗効果を自らもたらすために、小さな達成感を積み重ねる日々の工夫が大切です。ゲーム感覚で毎日小さな目標を立てて、それを実現することを習慣付けるのです。まずは苦手を得意に変えることから始めましょう。不測の事態やトラブルですら、楽しめるようになれば、紛れもない本物です。

完璧なスケジュール管理

社会人のマナーの中でも、約束を守るということは基本中の基本です。仕事の納期やアポの日時など、日々いくつもの仕事を抱えている多忙な身にとって、スケジュール管理が最も重要と言えるでしょう。次々と入る仕事の中で、優先順位を常に意識しながら、残業をしなくても済むように、経験からある程度正確に見積もった時間内に、一つ一つの仕事の工程を着実に終わらせることを考えるならば、完璧主義に囚われないことも大切なのです。