活躍する女性ITエンジニアたち

活躍するネットワークエンジニアは圧倒的なスピードで仕事をこなします

女性エンジニアとしてIT業界で活躍しよう!

ネットワークエンジニアがチャンス

圧倒的な仕事スピード

メリハリのある仕事の処理能力

単純に考えても、仕事の処理が早ければ、それだけ実力を評価されて、次々とプロジェクトに参加することができ、その結果として高収入につながります。この傾向はフリーランスの場合に特に顕著になりますが、社内エンジニアであっても、あちこちに引っ張りだこで、信じられない量の仕事をバリバリとこなして活躍している人もいます。
もっともスピードを重視すれば、仕事の中身の正確さは、ある程度犠牲にせざるを得ません。しかしすべての仕事が隅から隅までの正確さを求められるわけではないのであり、目の前の仕事で一番求められるものはスピードか正確さか、というポイントを見抜く力を持っていれば、メリハリのある処理が可能になります。

仕事の勘所

そして担当する様々な仕事のそれぞれの勘所を押さえていれば、それを外さないように意識することで、たとえ膨大な量であっても、安定したレベルの完成度を維持できます。その仕事において最初に考えておくべき点や、注意しておくべき点や、確認しておくべき点を心得ていれば、その後の処理はある程度機械的に素早くできるのであり、効率的に仕事を回すことが可能になります。
もちろん全くの最初から仕事の勘所を見極めることができるわけではなく、ある程度慣れが必要ですが、一つ一つの仕事をバラバラに理解するのではなく、大まかにグループ化することによって、その相互の違いを意識すれば、重要な部分とそれ以外の部分というものが、自分なりに把握できるようになるものです。

リズム

料理人の包丁さばきのように、有能な人の仕事の処理には迷いがなく、独特のリズムがあり、長く続けていても乱れることがありません。また仕事に臨むテンションも高く、意識も前向きです。中には明けても暮れても仕事漬けの仕事人間の場合もありますが、気分転換が上手で、ジョギングやマラソン、あるいはテニスなどのスポーツを楽しんでいたり、登山が趣味など、適度に体を動かす習慣を身に付けている場合も少なくありません。
一日開発現場に閉じこもって、ひたすらコンピュータや機器と睨めっこしている場合には猶更、意識的に日常の中に体を動かす時間を取り入れることが、集中力を養ったり、モチベーションを維持する上で役立ちます。

素早い決断

仕事の早い人は、決断も早いといえるでしょう。物事に対する自分なりの基準や考え方がシンプルにまとまっており、それに反するものはあっさりと却下してしまえる決断力があります。もちろんその決断がいつも正しいとは限らないのであり、仕事上のトラブルや失敗もありますが、少なくともいつまでも悩み続けて結論を出せないという、中途半端は避けられます。

これを読んでキャリアウーマンになろう

転職で身に付く専門性

一つの会社に長く勤めるということは、様々な業務を広く浅く経験するという上では良いのかもしれませんが、その反面、専門性が育たないとの指摘もあります。社内で希望するような業務を担当できる保証はなく、また毎日同じような仕事ばかりを繰り返していて、キャリアアップにつながらないということもあります。その点、注意深く相手先企業を選んで転職をすれば、思い通りの将来を手に入れられるチャンスを掴み取ることができるのです。

とことん仕事を楽しむ姿勢

仕事を嫌々やるよりも、楽しむ方が、スピードも上がり、完成度も高まり、ストレスを感じることなく、しかも実力が身に付きます。このようなプラスの相乗効果を自らもたらすために、小さな達成感を積み重ねる日々の工夫が大切です。ゲーム感覚で毎日小さな目標を立てて、それを実現することを習慣付けるのです。まずは苦手を得意に変えることから始めましょう。不測の事態やトラブルですら、楽しめるようになれば、紛れもない本物です。

完璧なスケジュール管理

社会人のマナーの中でも、約束を守るということは基本中の基本です。仕事の納期やアポの日時など、日々いくつもの仕事を抱えている多忙な身にとって、スケジュール管理が最も重要と言えるでしょう。次々と入る仕事の中で、優先順位を常に意識しながら、残業をしなくても済むように、経験からある程度正確に見積もった時間内に、一つ一つの仕事の工程を着実に終わらせることを考えるならば、完璧主義に囚われないことも大切なのです。