活躍する女性ITエンジニアたち

IT業界で活躍したい女性はネットワークエンジニアがチャンスです

女性エンジニアとしてIT業界で活躍しよう!

ネットワークエンジニアがチャンス

ネットワークエンジニアがチャンス

ネットワークエンジニアの魅力

IT業界は、これまで以上の開発競争の激化によって、人材不足が懸念されています。その中でもネットワークエンジニアは、今やインフラとしてその社会的重要性が認識されている、ネットワークの設計・構築・運用・保守など全般に携わります。会社の規模によっては、海外支社や子会社ともグローバルなネットワークでつなぐこともあり、高度専門的な知識やスキルが求められます。
IT人材において、男性が圧倒的多数を占めるため、女性であることが有利に働くこともあります。少数である女性は、就職のための応募書類や選考過程、あるいは開発現場においても、何かと目に留まりやすいものです。そして女性ならではのきめ細やかな気配りなどが、プロジェクトにおいてチームの潤滑油として働くことを理解している、プロジェクトマネージャなども少なくありません。

ネットワークエンジニアの資格

ネットワークエンジニアの実力は、現場における対応力を抜きに語ることはできませんが、転職や人事考課など、限られた情報に基づいて評価を下さなければならない場合において、資格が有効である場合もあります。もちろん自分の実力レベルを客観的に知るための目安として活用することもできます。
例えばフリーソフトウェアとして公開され、世界で広く利用されているLinuxの技術レベルを、LPI(Linux Professional Institute)が認定する資格として「LPIC Level1」があり、更に上位資格にLevel2、Level3があります。このLevel1では、主に基本的な操作やシステム管理手法などを問う内容になっています。
また「CCNA」とは、ネットワーク機器メーカーとしては世界最大手であるCisco Systems社が実施する、ネットワークエンジニアのための試験であり、中小規模のネットワーク構築や管理運営に加えて、同社製機器を利用したネットワークの導入設定やトラブルシューティングに関する、単純で初歩的な能力を認定する資格であり、その更に上位資格には、CCNPとCCIEがあります。

「Linux教科書 LPICレベル1」

この「世界に通じる資格」であるLPIC Level1の比較的広い出題範囲に沿って、初心者にも分かりやすく、本だけでも学習しやすいようしっかりと解説しているのが、「Linux教科書 LPICレベル1」です。
ネットワーク系の参考書購入ならこちらのサイトがおすすめ
ネットワーク系の参考書購入ならこちらのサイトがおすすめ

「1週間でCCNAの基礎が学べる本」

「1週間でCCNAの基礎が学べる本」は、表紙に「まずはネットワークの基礎を身に付けよう」とある言葉の通り、コンピュータネットワークの基礎知識を丁寧に説き起こしているため、初学者が初めて手に取る本としては最適な内容です。
ネットワーク系の参考書購入ならこちらのサイトがおすすめ
ネットワーク系の参考書購入ならこちらのサイトがおすすめ

これを読んでキャリアウーマンになろう

転職で身に付く専門性

一つの会社に長く勤めるということは、様々な業務を広く浅く経験するという上では良いのかもしれませんが、その反面、専門性が育たないとの指摘もあります。社内で希望するような業務を担当できる保証はなく、また毎日同じような仕事ばかりを繰り返していて、キャリアアップにつながらないということもあります。その点、注意深く相手先企業を選んで転職をすれば、思い通りの将来を手に入れられるチャンスを掴み取ることができるのです。

とことん仕事を楽しむ姿勢

仕事を嫌々やるよりも、楽しむ方が、スピードも上がり、完成度も高まり、ストレスを感じることなく、しかも実力が身に付きます。このようなプラスの相乗効果を自らもたらすために、小さな達成感を積み重ねる日々の工夫が大切です。ゲーム感覚で毎日小さな目標を立てて、それを実現することを習慣付けるのです。まずは苦手を得意に変えることから始めましょう。不測の事態やトラブルですら、楽しめるようになれば、紛れもない本物です。

完璧なスケジュール管理

社会人のマナーの中でも、約束を守るということは基本中の基本です。仕事の納期やアポの日時など、日々いくつもの仕事を抱えている多忙な身にとって、スケジュール管理が最も重要と言えるでしょう。次々と入る仕事の中で、優先順位を常に意識しながら、残業をしなくても済むように、経験からある程度正確に見積もった時間内に、一つ一つの仕事の工程を着実に終わらせることを考えるならば、完璧主義に囚われないことも大切なのです。