活躍する女性ITエンジニアたち

エンジニアの転職活動に役立つ情報を紹介します

女性エンジニアとしてIT業界で活躍しよう!

ネットワークエンジニアがチャンス

転職活動をする前に

ひと昔前、まだ終身雇用制度が崩壊していない時代は、「転職」というとマイナスイメージが強くありました。しかし、時代背景が変わるにつれて、優秀な人材ほど転職をするという方向に社会的なイメージも変化しているようです。特にIT業界では、転職によってエンジニアとしての専門性がより高まるというメリットもあり、優秀なエンジニアは転職でどんどんキャリアアップしています。優良な転職サイトを活用し、情報収集力をフルに発揮することが転職成功の秘訣です。

IT業界は実力主義

IT業界は実力主義

日本における年功序列による賃金体系や終身雇用制度は、もはや過去の物と言われていますが、それでも欧米流の実力主義を導入するには抵抗のある企業が多いのも事実です。しかしIT業界では、新しい産業ということもあり、またグローバルな競争に晒されていることもあって、実力主義の評価が主流です。従ってたとえ女性であったとしても、実力次第では、男性に劣らない高収入を期待できるなど、高い評価を受けるチャンスがあるのです。

転職で身に付く専門性

転職で身に付く専門性

IT業界では、日本においても他業種と比較して、新しいことに対する挑戦や、自らのキャリアを切り開くための転職に、前向きな意識を持つ人が少なくありません。社内エンジニアでは、会社の業務内容や戦略に応じて、自ずと将来が限定されてしまいますし、外では通用しないキャリアを築いてしまうことにもなりかねません。しかし売り手市場の現在、腕試しのために敢えて新天地を求めることで、他にはない専門性を獲得することができるのです。

仕事探しは転職サイト

仕事探しは転職サイト

今やネット上には情報が溢れている時代であり、それは転職先探しにおいても例外ではありません。確かに知人の紹介であれば、社内事情や将来性などを、社員の立場から直接率直な言葉で知ることができますが、そのような恵まれた環境には無くても、転職サイトを利用できます。転職サイトを通じて転職活動を展開することにより、自分一人でコツコツと求人情報を探して、一つずつ応募するという面倒な手間も省けて、しかも転職成功率が上がります。

これを読んでキャリアウーマンになろう

転職で身に付く専門性

一つの会社に長く勤めるということは、様々な業務を広く浅く経験するという上では良いのかもしれませんが、その反面、専門性が育たないとの指摘もあります。社内で希望するような業務を担当できる保証はなく、また毎日同じような仕事ばかりを繰り返していて、キャリアアップにつながらないということもあります。その点、注意深く相手先企業を選んで転職をすれば、思い通りの将来を手に入れられるチャンスを掴み取ることができるのです。

とことん仕事を楽しむ姿勢

仕事を嫌々やるよりも、楽しむ方が、スピードも上がり、完成度も高まり、ストレスを感じることなく、しかも実力が身に付きます。このようなプラスの相乗効果を自らもたらすために、小さな達成感を積み重ねる日々の工夫が大切です。ゲーム感覚で毎日小さな目標を立てて、それを実現することを習慣付けるのです。まずは苦手を得意に変えることから始めましょう。不測の事態やトラブルですら、楽しめるようになれば、紛れもない本物です。

完璧なスケジュール管理

社会人のマナーの中でも、約束を守るということは基本中の基本です。仕事の納期やアポの日時など、日々いくつもの仕事を抱えている多忙な身にとって、スケジュール管理が最も重要と言えるでしょう。次々と入る仕事の中で、優先順位を常に意識しながら、残業をしなくても済むように、経験からある程度正確に見積もった時間内に、一つ一つの仕事の工程を着実に終わらせることを考えるならば、完璧主義に囚われないことも大切なのです。